リポドリンの体験談や効果・通販方法を紹介

リポドリンの効果や通販方法について解説

<<管理人のリポドリン購入先はこちら>>

 

リポドリンの個人輸入通販価格ランキング

ショップ名 価格 公式ページ
オオサカ堂

 

 

\5135円

 

 

>>詳細

(2位)いろはウェブショップ

\5440円

>>詳細

(3位)お薬なび

\6300円

>>詳細

 

 

 

こんにちは!当サイト管理人のゆきえと申します。

 

リポドリンについていろいろ検索しているうちに、こちらにたどりついてくれたんだと思います。ありがとうございます!

 

私もそうだったのですが、いろいろ調べていると、結局気になるのは

 

「本当にリポドリンって痩せるの?」
「副作用って大丈夫なの?危ないのでは?」

 

↑の2点だと思います。

 

この記事では、リポドリンの効果や副作用を、私の体験談やネットの口コミを交えながら検証していくので、是非見ていってくださいね!


ゆきえのリポドリン体験談は >こちら

 

リポドリンのリスクについて >こちら

 

リポドリンの最安値・安全通販は >こちら

 

3種のリポドリンの違いは? >こちら

ゆきえのリポドリン体験談!

 

 

 

突然、写真を見せてしまい、すいません・・・

 

↑の写真は以前の私の写真です。

 

友だちには、太ってないよ、といってもらえるのですが、お腹のぽっこりや体の脂肪がどうしても気になっていました。


 

 

 

そして、リポドリンを2カ月続けた結果が↑の写真です。

 

お腹のぽっこりがなくなって、かなりスッキリしたと思いませんか?

 

もちろん、モデル体型のようになったわけではありません。

 

でも、それなりにいい結果が出て、満足しています♪


 

私がリポドリンを購入した「オオサカ堂」を見てみる

 

私がやったことは何?

 

↑がリポドリンの入れ物です。

 

粒タイプで特ににおいもなく、飲みやすいです。

 

 

私がやったことは、基本的には、リポドリンを2カ月飲み続けただけです。朝食後、昼食後のそれぞれに1粒ずつ、合計1日2粒を飲みます。

 

ダイエットの基本は「食事制限」です。

 

しかし、食事制限ってなかなか続きませんよね?

 

でも、リポドリンは食欲を抑えてくれるので、自然に食べる量を減らしてくれるのです。


 

リポドリンは、エフェドリンと呼ばれる有効成分を含んだダイエットサプリメントの一種です。

 

エフェドリンは、漢方の「麻黄(まおう)」に含まれている成分のことで、「ぜんそく予防効果」「風邪・インフルエンザの治療」「むくみ改善」などの効果があり、風邪薬などにも含まれている一般的な成分です。

 

そして、エフェドリンには「食欲抑制」「発汗作用」というダイエット向きの効果があることも判明し、2006年にエフェドリンを含有する「リポドリン」が発売されるに至りました。

 

つまり、リポドリンを飲むことで食欲が抑えられるので、食事量が減り、そのおかげで体脂肪が減っていくということになります。

 

 

私の場合、夕食後のおやつを食べすぎてしまうクセがありました。

 

 

海外ドラマを見るのが好きで、休み前にまとめて見ようと思ったときは、↑のようにお菓子を大量買いして準備していました(笑)

 

お菓子を食べた後は、食べ過ぎでちょっと気持ち悪くなるのに、翌日にはまた間食してしまってたんですよね…

 

しかし、リポドリンを飲んでいるときは、間食したい欲が抑えられたのが、ダイエットにつながったと思います。

 

海外ドラマも、お茶を飲みながらゆったり楽しめるようになりました。

 

それに、朝・昼・夕の3食は普通に食べていましたが、以前より満腹になるのが早くなって、食べる量が減りました。


 

私がリポドリンを購入した「オオサカ堂」を見てみる

リポドリンのリスクについて

 

 

次に気になるのは、リポドリンのリスクについてだと思います。

 

ネットを見ていると、「危険」とか「死亡」なんて話もありますね。だから私も心配でしたし、皆さんも不安があると思います。

 

なので、ここではリポドリンにどんなリスクがあるのか、そしてどうやって回避すればいいかを解説します♪


 

リポドリンのリスクは、かんたんに言うと「副作用」のことです。エフェドリンヨヒンビンカフェインが含まれており、発汗過多や吐き気、不眠、動悸などの副作用が出ることがあります。

 

副作用についての詳細は >こちら

 

「カフェインなんて、平気でしょ?」

 

と思うかもしれませんが、人によって個人差はありますし、カフェインを飲むとフラフラするなんて人もいます。当然、リポドリンが体に合わない…という人もいるのです。

 

 

私の場合、発汗が多くなりました。

 

発汗は代謝が促進されているということなので、ダイエットを進める上では好都合です。しかし、外出先で服がぐっしょり汗に濡れてしまったりして、見栄えが悪いのは少し悩みました。

 

なので、せめてワキの汗などは対策しようと思って、ワキ汗パッドをつけたりして対策していました。


 

摂取ルールを守ろう

 

リポドリンには、服用する際のルールがあります。このルールを守れば、リスクは最小限に抑えることができます。

 

1日2錠を守る!

 

リポドリンは1日4粒以上の摂取はNGとなっています。それ以上服用すると、副作用のリスクが高くなります。

 

 

「カフェイン入りの栄養ドリンクを飲みすぎて、死亡した」

 

なんてニュースを見かけますが、やはりどんなものでも飲みすぎは厳禁です。

 

リポドリンに関しても、すぐに結果が出ないからといって、飲みすぎるのはNGです。


 

8週間(2カ月)以上服用しない!

 

リポドリンは、8週間(2カ月)以上服用しないのがルールです。それ以上の期間服用すると、副作用などのリスクが上がります。

 

もし効果を感じて、「続けたい!」と思った場合は、数か月空けてから再開するか、別のリポドリン(ハードコアやエクストリームなど。詳しくはこちら)を利用するとよいでしょう。

 

 

リポドリンを摂取して食欲がなくなってくると、やっぱり

 

「飲むのをやめたら、また食欲が戻るのでは…?」

 

って心配になってくるんですよね。だから続けたくなるのですが、ルールがあるので2カ月以上の服用は避けるべきです。

 

2カ月ルールのない「リポドリンハードコア」や「リポドリンエクストリーム」があるので、そちらに移行するのがいいでしょう。詳しくはこちら

 

実際、私もそうしています。


 

妊娠中の摂取はNG!

 

妊活中・妊娠中・授乳中は、リポドリンの服用は避けましょう。 詳しくはこちら

 

アルコールの摂取は控える!

 

アルコールの併用も、できるだけ避けましょう。 詳しくはこちら

 

また、心臓・肝臓・腎臓・甲状腺疾患、精神障害、てんかん、排尿困難、糖尿病、高血圧、不整脈、再発性頭痛、前立腺肥大、緑内障等の症状のある方は、リポドリンによって血圧が上がる恐れがあるので、あらかじめ医師に相談しましょう。

 

また、MAOI阻害剤、アスピリン、抗うつ薬、非ステロイド性抗炎症薬を服用している場合は、リポドリンを服用する前に医師に相談しましょう。

 

 

このように、リポドリンにはいくつかの摂取ルールがあります。

 

私も、1日2錠、2カ月の服用期間をしっかり守りました。それでも、きちんと結果を出すことができたので、ルールを守っても効果が薄れるということはないと思います。

 

その上で、もし副作用が出たり、体調が崩れるようであれば、念のためリポドリンの摂取をやめて、様子を見るようにすればより万全でしょう。


最安値通販方法は?

 

 

リポドリンはいろんなショップで売っていますが、お店によって価格が結構違うのを知っていますか?

 

私は、その中でも最安値で購入できる「オオサカ堂」を利用しています。

 

郵便局留めに対応しているので、家族バレが心配な人も安心ですよ♪


 

リポドリンは国内では市販されていませんが、ネット通販で購入可能です。海外から取り寄せる形になるため、個人輸入代行ショップから買うことができます。

 

海外から輸入の形になるので、リポドリンの価格は円高・円安の影響を受けます。そのため、リポドリンはショップによって価格が全然違うという特徴があります。

 

リポドリンの価格ランキング

ショップ名 価格 公式ページ
オオサカ堂

 

 

\5135円

 

 

>>詳細

(2位)いろはウェブショップ

\5440円

>>詳細

(3位)お薬なび

\6300円

>>詳細

 

↑はリポドリンの各サイト価格ランキングとなりますが、「オオサカ堂」が最安値となっています。

 

オオサカ堂のメリットって?

オオサカ堂はただ安いだけでなく、さまざまなメリットがあります。

 

家族バレ対策が万全

オオサカ堂で注文した商品は、無記名の段ボールで届きます。なので、開けられなければ中身はバレません。さらに、「郵便局留め」にも対応しているので、好きな郵便局で受け取ることもできます。ちょっと遠めの郵便局を指定しておけば、絶対に誰にもバレることはありません。

 

※郵便局留めを使用する場合、初回購入は「銀行振り込み」のみとなります。
※郵便局留めは、荷物の到着連絡がありません。なので、荷物番号から配送状況をチェックする必要があります。

 

ユーザーサポートもしっかりしている

オオサカ堂は個人輸入ショップのなかではかなり歴史があるので、サービスも進んでいます。リポドリンは海外から輸入することになるので、ごくまれに中身の入れ違いや購入数の間違いがあったりします。しかし、オオサカ堂にはしっかりしたメールフォームなどのお問い合わせ体制があるので、すぐに解決可能です。

 

このように、オオサカ堂はただリポドリンが最安値で通販できるだけでなく、サービス面でも満足度が高くなっているのです。

 

 

「ハードコア」「エクストリーム」の違いは?

 

 

リポドリンは、無印の「リポドリン」だけではありません。

 

  1. リポドリン
  2. リポドリンハードコア
  3. リポドリンエクストリーム

 

↑の3種類があります。ここでは、これらの違いを解説していきます。


 

標準の「リポドリン」

3種類のリポドリンの中で、唯一「エフェドラエキストラクト」が入っているサプリとなります。

 

エフェドラが入っているぶん食欲抑制効果は高いですが、その分副作用が出る人もいるため、8週間以上の継続使用は推奨されません。

 

短期で結果を出したい人におすすめのサプリとなります。

 

リポドリンハードコア

リポドリンハードコアには、「エフェドラエキストラクト」が入っていません。

 

その代り、「アカシアリギデュラ抽出エキス」「ダイダイ60%エキス」「ヨヒンベ8%エキス」などのさまざまなダイエット成分が含有されており、食欲抑制効果や脂肪燃焼効果などがあります。食欲抑制効果については標準の「リポドリン」ほどではありませんが、その分副作用などがマイルドという評価を受けています。

 

また、リポドリンと違い、3カ月以上の継続服用が推奨されています。半年程度のスパンでじっくりダイエットしたい人におすすめです。

 

リポドリンエクストリーム

リポドリンエクストリームも、「エフェドラエキストラクト」は入っていません。

 

ダイエット成分としては、「イソプロピルオクトパミン塩酸塩」「無水カフェイン」「無水テオブロミン」などが採用されており、リポドリンハードコアとは成分がかなり違います。ただ、効果としては似ていて、食欲抑制、脂肪燃焼効果が期待できます。

 

こちらもリポドリンハードコアと同様、3カ月以上の継続服用が推奨されています。半年くらいの中期~長期間のダイエットでの利用が推奨されます。

3種のリポドリンの「口コミ」を徹底リサーチ!

 

リポドリンには3種あることはすでに解説したとおりですが、それぞれ「どのくらい効果があるの?」「どれにすればいいの?」と不安に思う人もいるでしょう。実際の効果を知るには、リアルな口コミを調べるのが一番!ということで、オオサカ堂の口コミを調べてみました。

 

オオサカ堂はリポドリンが安いのでよく売れており、大量のユーザーレビューが乗っています。

 

  1. 何キロくらい体重が落ちたか
  2. どのくらいの期間で痩せたか

 

その口コミを、↑のポイントに絞って徹底調査しました。


 

「リポドリン」の口コミ調査結果

 

合計900件近いユーザーレビューがありました。そのうち、「期間」と「減った体重」が書いてあったレビューは200件弱。

 

 

↑は口コミから試用期間と減った体重をまとめた表の一部です。

 

一番体重が減少した人:1年で40キロ以上
最短で体重が減少した人:3日で2キロ
60日(リポドリン2本分)摂取時の平均体重減少:9.5キロ

 

口コミから見るリポドリンの効果が出る確率

体重が減った人:53.2%

体重が減らなかった人:7.8%

不明:39.0%

 

 

約半分の人が「これから飲んでみます」といった書き込みなので、効果が不明な人も多いです。また、副作用があって途中でやめている人も8%程度いました。しかし、結果をしっかり書いている人だけで考えると90%近い確率で体重が減っていました。

 

一番体重が減った人だと、期間は長いですが40kg以上痩せている人もいます。しっかり続けた人ほど、体重がしっかり落ちているようです。

 

また、「3日で2キロ痩せた」といった、超短期間で結果が出てるひともいます。これはリポドリンの利尿作用により、むくみなどが取れたのが原因でしょう。

 

結論を言うと、リポドリンはさすがにかなり効果の高いダイエットサプリと言えます。

 

「リポドリンハードコア」の口コミ調査結果

 

合計ユーザーレビューは450件ほど。あまり結果報告は多くなく、50件程度となりました。

 

 

一番体重が減少した人:半年で10キロ以上
最短で体重が減少した人:7日で3キロ
60日(リポドリンハードコア2本分)摂取時の平均体重減少:4.3キロ

 

口コミから見るリポドリンハードコアの効果が出る確率

体重が減った人:48.4%

体重が減らなかった人:6.4%

不明:45.2%

 

体重について書いてない人も多かったです。ただ、リポドリンに比べて副作用でリタイアしている人は少なく、「食欲が減った」などの評判を含めるとかなりの高確率で効果を感じている人がいました。

 

リポドリンハードコアは名前の割に効果がマイルドのようで、数十キロも体重が減った例はほとんどなし。しかし、半年で10キロなど、地道にダイエットしている人が多い印象です。

 

リポドリンのように短期間で効果が出ることもあまりないようなので、副作用のリスクを減らしつつ、じっくりと痩せたい人向けの商品と言えそうです。

 

「リポドリンエクストリーム」の口コミ調査結果

 

合計ユーザーレビューは250件ほどとやや少なめ。結果報告もあまりなく、20件程度でした。

 

 

一番体重が減少した人:半年で15キロ以上
最短で体重が減少した人:7日で2キロ
60日(リポドリンエクストリーム2本分)摂取時の平均体重減少:6.3キロ

 

口コミから見るリポドリンエクストリームの効果が出る確率

体重が減った人:28.8%

体重が減らなかった人:3.9%

不明:67.3%

 

体重について「不明」となっている人がかなり多かったです。レビューを見ていて目立ったのが「動悸がする」「心臓がバクバクする」と言う書き込みが非常に多かったこと。つまり、動悸の副作用が強いため、続けられない人が多いのです。

 

効果としては、リポドリンとリポドリンハードコアの間くらいという印象があります。それほど短期で効果があるわけでもないので、効果を重視するなら「リポドリン」、リスクの少なさを重視するなら「リポドリンハードコア」がよいでしょう。リポドリンエクストリームは、副作用が強い割に効果が中途半端と言えそうです。

 

使い分けるのがおすすめ

 

3種類のリポドリンについて紹介しましたが、表でまとめると↓のようになります。

 

サプリ名 効果(個人差あり) 副作用(個人差あり)
リポドリン ★★★★★ ★★★
リポドリンハードコア ★★★ ★★
リポドリンエクストリーム ★★★★ ★★★★★

 

まず効果についてですが、すでに紹介した口コミデータを総合すると「リポドリン」が最も強いと言えそうです。次に「エクストリーム」「ハードコア」の順番となります。

 

次に副作用についてですが、口コミ100件中に「動悸」という言葉が入っている件数を調べてみました。

 

サプリ名 「動悸」の入っていた口コミ
リポドリン 26件/100件
リポドリンハードコア 21件/100件
リポドリンエクストリーム 50件/100件

 

↑を見てもわかる通り、「リポドリンエクストリーム」は圧倒的に動悸を訴える人が多く、「心臓がバクバクする」「横にならないとつらい」なんていう声もあったほどです。もともとリポドリンはある程度動悸が起こり、そのおかげで発汗作用・脂肪燃焼ができる側面もあります。しかし、エクストリームは副作用の面であまりにも条件が悪すぎます。

 

リポドリンとそれ以外で服用期間に大きな違いがあります。リポドリンは効果が強い反面リスクもあるので、8週間以上の継続服用はNGとなっています。一方、リポドリンハードコアとリポドリンエクストリームについては、3か月以上の継続が推奨されています。

 

以上を考慮すると、

 

リポドリン(8週間)

 

 

リポドリンハードコア(3カ月以上)

 

という流れがよいのではないでしょうか。まずリポドリンを8週間使ってしっかりダイエットに取り組み、その後ハードコアに移行してリバウンド対策をしつつ継続ダイエットを目指すというのがよいでしょう。エクストリームは選択肢から外して良いでしょう。

 

なお、いずれのサプリも極端に体に合わない場合は副作用が強く出たりするので、そういった場合はすぐに服用をやめるようにしましょう。

 

リポドリンとマキシマムストレングス3in1カーボブロッカーの相性・併用は?

ダイエットサプリと言えば、「マキシマムストレングス3in1カーボブロッカー」も有名です。リポドリンと併用して、もっと早く痩せたいと考える人もいるでしょう。

 

ですが、実はリポドリンとマキシマムストレングスはそれほど相性が良くありません。まずは、それぞれの効果・効能を見てみましょう。

 

サプリ名 効果・効能 備考
リポドリン 食欲抑制 食欲がなくなるため、食べなくなる。
マキシマムストレングス 炭水化物排出 食べた炭水化物の一部を排出

 

↑を見てもわかる通り、リポドリンは「食欲抑制」、マキシマムストレングスは「炭水化物排出」となります。リポドリンを飲むと食欲が落ちるため、食べる量が減ります。そうなると、マキシマムストレングスで排出できる炭水化物が減るため、効果が半減してしまうのです。

 

もちろん、減った食事から、さらに炭水化物を減らしたいと考えるならアリのように思えます。しかし、ただでさえリポドリンを飲むと栄養不足になりやすいので、そこから炭水化物まで排出してしまうと体の不調の原因になるかもしれません。

 

したがって、リポドリンとマキシマムストレングスについては、どちらか1つだけを使用するようにしたほうがよいでしょう。

 

  1. リポドリン
  2.  

    食欲が抑えられなくて太ってしまうので、食欲を抑えたい。

     

  3. マキシマムストレングス
  4.  

    炭水化物が好きで食べ過ぎてしまうので、炭水化物だけをなんとかしたい。

 

↑のような簡単で、サプリを選ぶとよいでしょう。

 

同じ理由で、ゼニカル(オルリファスト)とリポドリンの併用もおすすめできません。詳しくは以下のページで解説しています。

 

>>ゼニカル(オルリファスト)とリポドリン比較|併用はNG

 

リポドリンとリデュース・サノレックスの相性・併用は?

食欲抑制剤と言えば、リポドリン以外にも「リデュース」や「サノレックス」などがあります。併用すると、より食欲が減ってダイエットできるのでは?というイメージがあります。

 

しかし、医薬品とリポドリンの併用は絶対NGです。

 

リポドリンはサプリとはいえ、副作用があります。当然、リデュースやサノレックスにも副作用はあるので、併用するとその分リスクも大きくなってしまうのです。

 

リポドリン副作用 血圧上昇、動悸、めまい、不眠、神経障害など
リデュース・サノレックス副作用 動悸、心臓発作、めまい、不眠、うつ、イライラ、集中力低下、不妊など

 

↑を見てもわかる通り、両者の副作用は似通っています。なので、併用すると例えば「心臓への負担が大きくなる」「不眠症が重症化する」「うつになりやすくなる」
などさまざまなリスクが現れます。

 

そもそも、リデュースは日本国内では承認されていませんし、サノレックスも医師の処方が必要なのですぐに手に入るものではありません。であれば、ひとまずリポドリンの方を試してみるほうが無難でしょう。

 

いずれにしても、リポドリンとリデュース・サノレックスの併用はおすすめできません。

 

リポドリンとラシックスの相性・併用は?

 

ラシックスは利尿作用のある医薬品で、通常は心不全や肝硬変、腎臓疾患などによる浮腫の治療に用いられます。

 

ラシックスを飲むとむくみが取れるという効果があることから、モデルや芸能人がむくみとりにラシックスを使っていると話題になりました。そして、リポドリンを服用中にラシックスも併用して、きれいな体を作りたいという女性が多いのも事実です。

 

しかし、ラシックスはあくまでむくみとりの効果があるだけで、ダイエットにつながるわけではありません。利尿作用によって体の水分が少なくなり、その間だけ少し細く見える程度なので、根本的なダイエットにはなりません。

 

また、ラシックスには

 

  1. 起立性低血圧
  2. 耳鳴り
  3. 光線過敏症
  4. 尿酸値上昇

 

といった副作用が認められています。とくに尿酸値上昇によって「痛風」になってしまうリスクがあるので、安易に飲むのは避けたほうがいいでしょう。それに、ラシックスの利尿作用によって体の水分が少なくなると、リポドリンの発汗作用が薄れてしまい、ダイエット効果が減少することも考えられます。

 

きちんと体重を落とすなら、リポドリン1本にしぼってダイエットに取り組んだほうが、長期的にみると綺麗な体が手に入ると言えるでしょう。

 

<<管理人のリポドリン購入先はこちら>>

 

リポドリンの個人輸入通販価格ランキング

ショップ名 価格 公式ページ
オオサカ堂

 

 

\5135円

 

 

>>詳細

(2位)いろはウェブショップ

\5440円

>>詳細

(3位)お薬なび

\6300円

>>詳細