リポドリンは子供が飲んでもいいか解説

リポドリンは子供に飲ませても大丈夫?

 

「子供が太ってきたので、リポドリンでダイエットさせたい・・・」こんな風に思う親御さんもいるかもしれません。ただ、子供にリポドリンを使うのはNGです。

 

リポドリンに入っているエフェドラエキスは、もともと麻黄という植物に入っている成分です。「麻黄湯」という漢方などに利用され、インフルエンザ治療のために子供に飲ませることもあります(2歳以上だと麻黄湯を利用することはできます)。

 

なので、一見リポドリンもOKのように思えますが、麻黄湯は風邪やインフルエンザ治療のために使うものなので、せいぜい数日の利用となります。しかし、リポドリンはダイエット目的と言うことになるとかなりの長期間なので、体の負担が大きいのです。

 

大人ならある程度の負担にも耐えられますが、子供はまだまだ抵抗が弱いので、リポドリンを利用するのは避けたほうがよいのです。

 

子供のダイエットはどうすればいい?

 

子供が肥満になってしまうのは、多くの場合「家庭環境」が原因となります。子供は出された食事を食べるだけだからです。

 

なので、子供の肥満については以下の対策を心がけてみましょう。

 

  1. よく噛んで食べさせる
  2. よく噛んで食べることによって、満腹中枢が刺激されたり、食べるのに時間がかかって食べる量が減ります。

     

  3. 朝ごはんを抜かない
  4. 朝ごはんをしっかり食べることで、昼~夜に食べ過ぎて太りやすい体質になるのを防ぎます。

     

     

  5. 1人ずつ盛り付ける
  6. 大皿に家族全員分を盛りつけるとついつい食べ過ぎてしまうので、1人ずつおかずを盛りつけて食べ過ぎを防ぎます。

     

  7. おやつを少なくする
  8. おやつはカロリーが高いので、少なくします。

     

  9. 甘い飲み物を控える
  10. 甘いジュースなどは高カロリーなので、麦茶などで代用します。

     

 

以上のような対策を根気強く続けることで、子供の太りやすい体質を改善してダイエットになるでしょう。また、家族全員も同じ条件になるので、家族そろってのダイエットにもつながるはずです。